2022年1月10日付パチンコ店閉店情報 【全国パチンコ店閉店ラッシュ】

https://ganbulingaddiction.com/2022/01/12/information/閉店情報

パチンコ江南コロナ

コロナワールドグループ(本社・愛知県小牧市)のパチンコ店『パチンコ江南コロナ』(愛知県江南市高屋町西町38)が1月30日に閉店。

パチンコ江南コロナは1973年にコロナワールドグループ初のパチンコ店としてオープンした。遊技機設置台数586台(パチンコ396台、パチスロ190台)。

2017年以降、宮城県にて営業していた『泉コロナ』と『仙台コロナ』をNEXUSグループへと事業譲渡。2021年には『福井コロナ』と『青森コロナ』の2店舗を閉店していた。

・江南市内ではこれで残り6店舗のパチンコ店となる。
・江南市人口は9万7900人
・遊技人口推定5,400人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定1,780人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

名宝西口店

名豊観光グループのパチンコ店『名宝西口店』(愛知県豊橋市西口町字土橋1-3)が1月10日をもって閉店。名宝西口店は遊技機設置台数400台(パチンコ292台、パチスロ108台)。

名豊観光グループ(本社・愛知県豊橋市)は、愛知県を中心にパチンコホールを店舗展開。経営店舗の大半が「名宝」の屋号を冠しており計17店舗を運営。

コロナ禍以降には、『名宝豊川店』と『名宝御油店』を閉店していた。

・豊橋市内ではこれで残り26店舗のパチンコ店となる。
・豊橋市人口は37万4,800人
・遊技人口推定21,000人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定7,000人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

ガイア岩出店

ガイアグループのパチンコ店『ガイア岩出店』(和歌山県岩出市西野115-1)が1月10日をもって閉店。ガイア岩出店は遊技機設置台数704台(パチンコ308台、パチスロ396台)。

過去には近隣でグループ店『スロットガイア岩出店』(パチスロ専門店、279台)を運営していたがすでに閉店。

・岩出市内ではこれで残り6店舗のパチンコ店となる。
・岩出市人口は5万3,000人
・遊技人口推定2,800人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定920人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

和歌山県のギャンブル依存症専門医院

コンコルド相模大野店

ピーアークグループのパチンコ店『コンコルド相模大野店』(神奈川県相模原市南区相模大野3-22-1)が、1月10日の営業をもって閉店。遊技機設置台数728台(パチンコ440台、パチスロ288台)。

コンコルド相模大野店は、新日邦グループの運営店舗だったが昨年12月28日、ピーアークグループのピーアーク神奈川(本社・東京都足立区)が吸収分割によって同店の経営事業に関する権利義務を承継していた。

・相模原市内ではこれで残り37店舗のパチンコ店となる。
・相模原市人口は72万人
・遊技人口推定4万人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定13,200人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

キコーナ土浦並木店

アンダーツリーグループのパチンコ店『キコーナ土浦並木店』(茨城県土浦市西並木町3771番地3)が1月10日の営業をもって閉店。遊技機設置台数480台(パチンコ280台、パチスロ200台)。

2020年6月、M&Aによりグループ化した『キング1』跡地に居抜きでグランドオープンを果たしたがオープンから約1年半での営業終了となった。

なお、アンダーツリーグループは2021年中に8店舗を閉鎖している。

・土浦市内ではこれで残り11店舗のパチンコ店となる。
・土浦市人口は72万人
・遊技人口推定4万人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定13,200人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

Mr.D

フェニックスグループのパチンコ店『Mr.D』(東京都世田谷区南烏山6-4-10)が1月10日をもって閉店。遊技機設置台数222台(パチンコ139台、パチスロ83台)。

フェニックスグループは、東京都、山形県にてパチンコホール2店舗を運営。過去に東京都大田区蒲田でパチスロ専門店を運営していたがすでに閉店。

・世田谷区ではこれで残り15店舗のパチンコ店となる。
・世田谷区の人口は93万9000人
・遊技人口推定5万3,000人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定17,500人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

東京都のギャンブル依存症専門医院

メガガイア和光店

ガイアグループのパチンコ店『メガガイア和光店』(埼玉県和光市本町6-5)が1月10日をもって閉店。遊技機設置台数1037台(パチンコ528台、パチスロ509台)。

ガイアグループの2021年中の閉鎖・売却数は24店舗(台数増減マイナス1万2776台)。

・和光市ではこれで残り2店舗のパチンコ店となる。
・和光市の人口は8万4000人
・遊技人口推定5,000人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定1,700人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

ギャラリア下条店

丸尚グループのパチンコ店『ギャラリア下条店』(山形県山形市下条町2-18-47)が1月10日の営業をもって閉店。遊技機設置台数238台(パチンコ148台、パチスロ90台)。

丸尚グループは、山形市に本社を置くホール企業。地元・山形市内にて「ギャラリア」などの屋号で小規模店を運営してきた老舗企業。

2019年には『ラッキーフロッグ上山店』を閉店しており、『ギャラリア下条店』の閉店後、運営ホールは『ギャラリア大野目店』の1店舗となる。

・山形市ではこれで残り18店舗のパチンコ店となる。
・山形市の人口は25万3000人
・遊技人口推定1万4,000人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定4,600人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

パーラータイヨウ

康進グループのパチンコ店『パーラータイヨウ』(兵庫県姫路市花田町一本松436)が1月10日をもって閉店。遊技機設置台数521台(パチンコ320台、パチスロ201台)。

康進グループは兵庫県姫路市にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は「LEON」などの屋号を冠しており計4店舗を運営。

・姫路市ではこれで残り41店舗のパチンコ店となる。
・姫路市の人口は53万6000人
・遊技人口推定3万1,000人(遊技人口710万人から人口比で算出)
・ギャンブル依存症者推定1万人(パチンコ・パチスロ依存症者数より算出)

コメント

タイトルとURLをコピーしました